プラズマローゲンEX・実際購入者が効果を口コミ。

プラズマローゲンEX

 

>>最安値・プラズマローゲンEXの最安値サイトはコチラ<<

 

※個人的に感じたことを記事にしています。参考程度にお願い致します。

 

 

家には祖父、父、母、長男の私、弟がいます。

 

祖父は母の父で、顔が長男の私とよく似ています。

 

 

そんな祖父と私は昔から仲が良かったんです。

 

私はおじいちゃんっ子と言っても良いかもしれません。

 

 

おじいちゃんの部屋に行くと、なぜだか安心するのです。

 

部屋に行くと、いつも面白い話をして笑わせてくれます。

 

 

そんな祖父ですがもう82歳になります。

 

 

プラズマローゲンEXを購入したきっかけは、ある出来事がきっかけです。

 

祖父が散歩に行ったまま、帰ってこないことがあったのです。

 

 

いつも30分もすれば帰ってくるのに、なかなか帰ってこない..

 

プラズマローゲンEX

 

結局、役場の町内放送で、行方不明者としてアナウンスしてもらう事態にまでなりました。

 

そして、川の土手に1人座っているところを保護されて帰ってきたのです。

 

 

話を聴くと、歩いてたらどこを歩いているかわからなくなったそうです。

 

それで、その場に座って待つことしかできないといった感じでした。

 

 

祖父と仲の良い私を母は呼び出して、認知症について詳しく教えてくれました。

 

認知症の症状が出てきてるから、気をつけて見るように言われました。

 

 

言われてみると、たしかに祖父はボーっとしていることが多くなりました。

 

反応が鈍い..というか、そんな感じなんです。

 

相変わらず、面白い話をしてくれるんですが、以前に比べると元気がないというか。

 

 

高齢による衰えなのでしょうがない..とも思っていたんです。

 

そんなある日、テレビでプラズマローゲンの効果について知ったのです。

 


なぜプラズマローゲンEXを選んだか..

調べてみると、効果のありそうなプラズマローゲンはサプリがありましたが、
どれも高い!

 

初回はキャンペーン特価で安いものはたくさんあるんですが、
続けるには、高いと感じるものばかりでした。

 

いくら効果があっても続けるには負担が大き過ぎます。

 

 

そこで見つけたのがプラズマローゲンEXなんです。

 

他のプラズマローゲンサプリは1ヵ月分が1万円以上はします。

 

プラズマローゲンEXは1ヵ月分が5千円弱と安いんです(これでも私にはギリギリですが)

 

 

商品案内によると、効果のあるサプリを最大限に低価格で!という思いで商品開発されたそうです。

 

プラズマローゲンEXは、日本で初めてプラズマローゲンの研究を開始した名達義剛先生によって開発されました。

 

名達義剛先生はプラズマローゲンの特許製法を世界で初めて取得した世界的にも有名な方だそうです。

 

安いと品質・効果を疑ってしまいますが、プラズマローゲンEXに関してはその疑いはいらないようです。

プラズマローゲンEXを飲んでいる祖父の様子の感想・口コミ

プラズマローゲンEX
↑透明オレンジ色の粒状サプリです。

 

プラズマローゲンEXを祖父にプレゼントすると、意外なほど喜んでくれました。

 

毎朝1粒飲んでるようです。

 

 

私も試しに1粒飲んでみましたが、味もなく透明でツルっとしてるので飲みやすいです。

 

飲んで2,3時間すると意識がハッキリとしたような感じがしました。

 

視界もスッキリ開けたような感じがしました。

 

 

1粒飲んでも、これだけ実感があるのですから、祖父の継続飲用後の調子が楽しみです。

プラズマローゲンEXを1ヵ月飲んだ祖父の感じを口コミ、効果は?

プラズマローゲンEXを飲み始めた祖父は
前よりも明るくなったように思います。

 

それは会話してる時にとても感じます。

 

 

前よりも面白い話をしてくれるようになりました。

 

とは言っても、内容は大体同じなんですが笑 それでも祖父が話すと毎回、面白い気持ちになるんです。

 

 

本人に調子を尋ねてみると、調子がいいみたいです。

 

そして凄く感謝されました。

 

感謝されて私もとても嬉しい気持ちになりました。

 

 

祖父の様子を見ながら、もう少し続けてみようと思います。

 

>>最安値・プラズマローゲンEXの最安値サイトはコチラ<<

認知症で処方される薬の現実

 

病院でアルツハイマー型認知症と診断された場合、
処方される薬は、

 

・アリセプト

 

・レミニール

 

・リバスタッチ

 

・メマリー

 

..の4つだと思います。

 

1つ知識として頭に入れておきたいのは、
これらは抗認知症薬として処方されますが、

 

これらの薬は認知症を根本的に治癒するものではありません..
ということです。

 

治癒の効果が期待できるのではなく、
認知症の症状の進行を遅らせるための、
または止めるための効果が期待できる薬です。

 

つまりその段階まで進行してしまった症状が
改善、治癒するものではなく、

 

その段階まで進行してしまった症状を
そこの段階で食い止める..という薬です。

 

お医者さんから処方された薬を飲めば治る..
という盲目的な意識がある人もいるかと思います。

 

それが当てはまる場合ももちろんありますが、
認知症で処方される薬に関しては
「この薬を飲めば治る」ものではない可能性があることを
頭に入れておきましょう。

 

これは薬の情報記載にもしっかりとそう記されています。

 

例えばアリセプト、

 

アリセプトの効果効能欄には..

 

アルツハイマー型認知症及びレビー小型型認知症における認知症症状の進行抑制

 

..と記載れています。

 

さらに使用上の注意欄には..

 

本剤がアルツハイマー型認知症及びレビー小体型認知症の病態そのものの進行を抑制するという成績は得られていない

 

..と記載されています。

 

症状とはその病にかかることで出ている症状(物忘れ、幻覚など)のことです。

 

病態とはその病気にかかったことでなっている状態(脳の障害、知的機能の低下など)のことです。

 

つまり、認知症そのものを根本的に治癒するものではない..
ということですね。

 

ならば、認知症の根本的な治療を望める薬はあるのでしょうか?

 

ないのが現状なのです。

 

つまり、この4つ以外に処方に値する薬がないのが現状なのです。

 

その4つの薬も根本的に治癒するものではなく、
症状の進行を遅らせるためだけのもの..
という認識をしっかり持つべきでしょう。

 

副作用が出た場合、その度合いも強い薬です。

 

攻撃的になった..

 

歩行ができなくなった..

 

寝たきりになってしまった..

 

..などの重い副作用の報告もある薬です。

 

※上の3つはアリセプトにみられる副作用です。

 

診断されて注射されたり、薬の処方なりをされれば、
患者も一応は納得できます。

 

病院に行ってお医者さんに診てもらった..という格好もつきます。

 

患者の納得を獲得するために、
とりあえず薬を処方しておこう..という医者は
少なくない..とも聞きます。

 

とりあえず処方された薬で寝たきりになってしまう..ことだって
考えられるわけです。

 

そうならないためにも、良い医者と出会い、
自分も知識をつける..ことが大事だと思います。

 

>>最安値・プラズマローゲンEXの最安値サイトはコチラ<<

 

プラズマローゲンEX

 

>>トップページに戻る

page top